二種免許の取得に関する知識を身に付ける!免許取得方法の違いも確認

二つの取得方法

基本的に二種免許は、自動車学校に通うことで取得できます。また、自動車学校で免許を取得する方法は大きく二つに分けられるでしょう。自動車学校に通うか、合宿に参加する方法があるのです。まずは、この二つの方法の違いから勉強していきましょう。

免許取得方法を比較

学校に通って取得

自動車学校に通うことによって免許を取得できます。合宿で免許を取得する方法に比べると、たっぷりと時間をかけることができます。しかし、自動車学校に通学するのに多少の手間がかかってしまうのがネックとなるでしょう。

合宿に参加して取得

自動車学校が行っている合宿に参加して免許を取得することもできます。自動車学校に通う方法に比べると、比較的短期間のうちに免許を取得できるでしょう。ただ、合宿免許の場合はまとまった休みを取る必要があります。

二種免許を取得して新しい仕事にチャレンジ

教材

乗客を運ぶのに必要

二種免許は、基本的に乗客を乗せて運ぶ仕事を始める場合に必要となってきます。そのため、二種免許を取得していないと、タクシーやバスなどの旅客自動車を運転することはできなくなってしまうのです。タクシードライバーなどを目指している人にとっては、必須の資格だと言えるでしょう。自動車学校に通うか、合宿免許に参加して取得します。

取得の条件が厳しい

一般的な一種免許と比べると、二種免許の取得条件は多少厳しくなります。必要な条件を満たしていなければ、免許を取得することができないのです。二種免許を取得したいと考えている人がいれば、まずは条件からチェックしていきましょう。基本的に満21歳以上の人でなければなりません。また、一種免許を取得し、3年以上の運転経歴が必要となってきます。

取得方法は変わらない

二種免許の取得条件自体は特別ですが、取得方法は一種免許と変わりません。条件を満たしていれば、誰でも取得に挑戦することができるのです。一種免許と同じように、直接運転免許試験場で技能試験を受けることも可能です。しかし、この方法だと試験に合格するのは難しくなります。自動車学校を利用した方が、免許取得の確率は高まるでしょう。

[PR]
二種免許の申し込み
こだわりで条件できる

仕事に活かそう

資格を取得したら、仕事に活かしたいと考えている人も多いでしょう。二種免許を取得していれば、すぐにタクシードライバーやバスのドライバーとして働くことができるようになります。数ある資格の中でも、仕事に活かしやすいのが二種免許なのです。

取得しやすい資格

二種免許は取得しやすい資格の代表格といっても良いでしょう。条件さえ満たしていれば、仕事に活かせる資格の取得にチャレンジできます。免許を取得する方法も自動車学校に通ったり、合宿に参加するかで選べるので便利です。

[PR]
船舶免許更新を相談
料金について調べる!

広告募集中